平成29年度総合防災訓練に参加

 10月1日(日)、広島県・三次市の主催する防災訓練が三次市内を中心とした5会場で開催され、支部も防災関係機関として主に災害時の連携強化を目的に参加しました。

 この訓練は大規模地震による地震や火災、土砂災害などの同時多発災害を想定しており、支部は救護班による応急救護をはじめ、血液の緊急輸送、被災地の情報収集や非常炊出し等を行いました。

※参加赤十字施設・奉仕団(実施内容)

・庄原赤十字病院(応急救護)

・広島県赤十字血液センター(血液の緊急輸送)

・広島県アマチュア無線赤十字奉仕団(被災地の情報収集)

・三和町赤十字奉仕団(非常炊出し)

・庄原市赤十字奉仕団(非常炊出し)