平成29年度救護班要員等任命辞令交付式を開催

 

 赤十字は、常時救護班等を備え、災害発生時には全職員一丸となり被災された方々をサポートしております。

この度、広島赤十字・原爆病院にて「平成29年度救護班要員等任命辞令交付式」を開催し、その与えられた使命を果たすべく、救護班6個班、災害対策本部要員9名、血液供給要員3名の辞令交付を行いました。

 日本赤十字社広島県支部では、救護班要員等を中心に訓練・研修会を通し、今後も救護体制を強化していきます。