講習普及事業

日本赤十字社では、日常での事故防止の知識と、思わぬ事故や急病に対する応急手当の方法、家庭内での病気の予防、看護の方法などを普及するための講習会を全国で実施しています。
広島県支部でも、県民の皆様が健康で安全な生活が送れるよう、人命を救う方法や健康で安全に暮らすための知識と技術を伝えるための講習会を開催しています。

講習会を受講したい

以下の講習一覧から希望の講習をご確認ください。受講する講習が決まったら講習会申込方法のページからお申込みください。

講習一覧

救急法

心肺蘇生法・AEDによる除細動などの一次救命処置日常生活における事故防止、手当の基本等

救急法について詳しく見る

水上安全法

泳ぎの基本 応急手当の方法等

水上安全法について詳しく見る

雪上安全法

雪上での事故防止の知識と、けが人を正しく救助して医師や救急隊に引き継ぐまでの応急手当の方法等(広島県支部では実施していません)

詳しくは日本赤十字社のホームページへ

健康生活支援講習

高齢者の介護の方法のほか、高齢期を迎える前からの健康管理への備え、地域での高齢者支援等

健康生活支援講習について詳しく見る

幼児安全法

子どもに起こりやすい事故への対処の仕方や、家庭での介護の方法等

幼児安全法について詳しく見る

赤十字救急法救急員等資格継続研修

この研修を受講することで、救急法救急員、水上安全法救助員I・II、雪上安全法救助員I・II、健康生活支援講習支援員(家庭看護法介助員)、幼児安全法支援員の資格を5年間継続できます。内容については各講習のページをご確認ください。

資格継続制度については
日本赤十字社のホームページへ

講習会を開催したい(講習会に指導員を派遣してほしい)

  • ①上記の講習一覧から、希望の講習をご確認ください。
  • ②開催希望日の2ヶ月以上前に支部へご相談ください。
     ※日程により開催できない日があります。
  • ③連絡先 事業課
     TEL:082-545-5111
     メール:kousyu@hiroshima.jrc.or.jp
  • ④開催日が決定したら、申請書を提出してください。
    講習会開催申請書はこちら

お問い合わせは▶ 日本赤十字社広島県支部 事業課

赤十字サポーターに登録いただけます

お電話で082-545-5111(直)

受付時間/平日8:30~17:00

赤十字サポーターに登録いただけます

FAXで082-240-2741