救急法等の講習

講習一覧

講習会は、県支部が主催するもののほか、広島県内であれば皆さまのご希望にあわせて開催することができます。
指導員の派遣を希望される方は、希望される開催日から2ヶ月以上前に広島県支部(TEL082-545-5111)にご連絡ください。

救急法
心肺蘇生法・AEDによる除細動などの一次救命処置日常生活における事故防止、手当の基本等

救急法について詳しく見る

水上安全法
泳ぎの基本 応急手当の方法等

水上安全法について詳しく見る

雪上安全法
雪上での事故防止の知識と、けが人を正しく救助して医師や救急隊に引き継ぐまでの応急手当の方法等(広島県支部では実施していません)

詳しくは日本赤十字社のホームページへ(外部リンク)

健康生活支援講習
高齢者の介護の方法のほか、高齢期を迎える前からの健康管理への備え、地域での高齢者支援等

健康生活支援講習について詳しく見る

幼児安全法
1歳から学齢前までの幼児を中心にして、起こりやすい事故への対処の仕方や、家庭での介護の方法等

幼児安全法について詳しく見る

赤十字救急法救急員等資格継続研修
平成21年度から救急法救急員、水上安全法救助員I・II、雪上安全法救助員I・II、健康生活支援講習支援員(家庭看護法介助員)、幼児安全法支援員の資格を継続するための研修が始まりました。

詳しくは日本赤十字社のホームページへ(外部リンク)