青少年赤十字

青少年赤十字

呉市立仁方中学校で防災教室を行いました

[2016/12/22]

12月19日(月)、呉市立仁方中学校において、全校生徒対象の防災教室が開催され、青少年赤十字防災教育プログラム「まもるいのち ひろめるぼうさい」を活用して、「地震災害」についての講義を行いました。

「災害」「防災」とは何か、地震が起こる仕組みや災害から命を守る方法について、災害時の赤十字の活動についてなど、映像を交えながら説明し、生徒たちも真剣に耳を傾けてくれました。

会の最後には、生徒の皆さんが文化祭で集めた「平成28年熊本地震災害義援金」が生徒会長の吉川さんより手渡されました。

 

いつ起こるか分からない災害に対し、日々の備えは非常に大切です。

今回の防災教室を機に、生徒の皆さんが「災害」について考え、家族や友達と意見を共有するきっかけになればと思います。

 

▲講義の様子(地震災害について)

▲講義の様子(地震災害について)

▲講義の様子(赤十字の活動について)

▲講義の様子(赤十字の活動について)

 

 

 

 

 

 

 

 

▲義援金が寄せられました

▲義援金が寄せられました

[青少年赤十字]

一覧へ戻る

"命を救う、力を合わせよう。"日本赤十字社では、皆さまからのご寄付を随時募集しています。皆さまのご都合にあった形でご支援ください。ご寄付・ご支援頂ける方はこちらから
[お電話で]082-241-8811[ホームページで]お問い合わせ[窓口で]お近くの窓口一覧(PDF)

※pdfをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。ダウンロードが必要な方はコチラをクリックしてください