TOPICS

TOPICS

知っていますか?「ワールド・ファーストエイド・デー」

[2016/08/25]

  赤十字では、毎年9月の第2土曜日を「ワールド・ファースト・エイド・デー」と定め、全世界の赤十字・赤新月社がさまざまなイベントを開催。いざというときの手当の方法や事故予防の知識の普及に努めています。

 広島県支部では、「ワールド・ファースト・エイド・デー」にあたる9月10日に開催される「赤十字フェスタinひろしま2016」の会場において、ミニ講習会を開催します。

  不慮の事故や急病に対する一次救命処置などを体験していただけるコーナーで、どなたでもご参加いただけます。

  また、同日、手当の基本や一次救命処置について学ぶ救急法基礎講習を県内3か所で開催します。

 

■ミニ講習会

 日時:平成28年9月10日(土)10:00~15:00

 会場:広島県赤十字血液センター

  ※「赤十字フェスタinひろしま2016」についてはこちら

 

■「ワールド・ファーストエイド・デー」救急法基礎講習

 (1)広島会場(広島県赤十字血液センター) 13:00~17:30

 (2)庄原会場(庄原赤十字病院)      13:00~17:30

  (3)三原会場(三原赤十字病院)      13:00~17:30

 広島県支部の講習申込のページをご確認の上、お申込みください。

                   ▲ミニ講習の様子(平成27年)

[TOPICS]

一覧へ戻る

"命を救う、力を合わせよう。"日本赤十字社では、皆さまからのご寄付を随時募集しています。皆さまのご都合にあった形でご支援ください。ご寄付・ご支援頂ける方はこちらから
[お電話で]082-241-8811[ホームページで]お問い合わせ[窓口で]お近くの窓口一覧(PDF)

※pdfをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。ダウンロードが必要な方はコチラをクリックしてください