TOPICS

TOPICS

広島銀行から熊本地震災害への義援金贈呈

[2016/04/22]

 平成28年4月21日(木)、日本赤十字社広島県支部において、平成28年熊本地震災害への義援金贈呈式を行い、株式会社広島銀行 角廣会長(広島県赤十字有功会長)から日本赤十字社広島県支部 桂木事務局長に目録が贈呈されました。

 広島銀行様からは、株式会社広島銀行として500万円、ひろぎんグループ会社9社として200万円の合計700万円を平成28年熊本地震災害により被災された方々への救援協力を目的に、義援金として贈呈されました。

 角廣会長は、「平成26年の広島大雨災害においても全国各地から支援を受けた。この度の熊本地震災害においても他人事とは思えない。広島銀行をあげて支援していきたい」と語られ、広島銀行様として、今後、全営業店内に義援金募金箱を設置し、義援金を募る他、広島銀行及びグループ各社の全従事者に義援金を募り、日本赤十字社を通じて、熊本地震災害の被災者へ届けるとのことです。

 

義援金を広島銀行 角廣会長(右)から 日赤 桂木局長(左)へ贈呈

  義援金を広島銀行 角廣会長(右)から
   日赤 桂木局長(左)へ贈呈

広島銀行として、熊本地震災害への 今後の対応を語られる角廣会長(右)

   広島銀行として、熊本地震災害への
   今後の対応を語られる角廣会長(右)

 

 

[TOPICS]

一覧へ戻る

"命を救う、力を合わせよう。"日本赤十字社では、皆さまからのご寄付を随時募集しています。皆さまのご都合にあった形でご支援ください。ご寄付・ご支援頂ける方はこちらから
[お電話で]082-241-8811[ホームページで]お問い合わせ[窓口で]お近くの窓口一覧(PDF)

※pdfをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。ダウンロードが必要な方はコチラをクリックしてください