災害救護

災害救護

「熊野町災害ボランティア研修会」に参加しました

[2016/03/17]

 平成28年3月12日(土)、熊野町民会館において、熊野町災害ボランティア及び地域住民の方を対象とした「熊野町災害ボランティア研修会」が開催され、赤十字も研修担当として参加しました。
 毎年、熊野町社会福祉協議会の方が中心となって研修会を実施されているそうで、今回は34名参加のもと、災害図上訓練DIG(防災マップづくり)と炊き出し訓練を行いました。
 DIGでは、参加された方がお住まいの地図を使って地域の特徴、大雨で起こりそうな被害、家庭や地域でどのような備えや取り組みができるかを地域ごとのグループで話し合いました。
 皆さん、よくご存知の場所の地図ですので、活発に意見交換されており、その後は、炊き出しのカレーを食べて終了です。
 これをきっかけに、各ご家庭で防災・減災の意識づけをして、地域ぐるみで災害に備えていくことの一助になったのではないかと思います。
 赤十字は、これからも広島の安心・安全を守る活動を続けていきます!!

まずは地図上の自宅にシールを貼るとこから

まずは地図上の自宅にシールを貼るとこから

皆さん、とても積極的です!!

皆さん、とても積極的です!!

地図上に色付け、シール貼り 小学生のお子さんも参加されました

地図上に色付け、シール貼り
小学生のお子さんも参加されました

さらには発表まで 大人顔負けのしっかりした内容でした

さらには発表まで
大人顔負けのしっかりした内容でした

[災害救護]

一覧へ戻る

"命を救う、力を合わせよう。"日本赤十字社では、皆さまからのご寄付を随時募集しています。皆さまのご都合にあった形でご支援ください。ご寄付・ご支援頂ける方はこちらから
[お電話で]082-241-8811[ホームページで]お問い合わせ[窓口で]お近くの窓口一覧(PDF)

※pdfをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。ダウンロードが必要な方はコチラをクリックしてください