青少年赤十字

青少年赤十字

平成27年度広島県青少年赤十字研究会を開催しました

[2016/02/26]

 平成28年2月19日(金)、広島県支部にて広島県青少年赤十字研究会を開催し、県内の指導者や賛助奉仕団の方など約50名の方が参加されました。
 本会は、青少年赤十字(JRC)活動の普及と活性化を図ることを目的に毎年開催しています。
 今年度の特別講演は、石川県金沢市立西南部中学校より白石 芳子先生を講師に招き、「ひとを優しくさせる工夫」というテーマのもと、自校における青少年赤十字活動や加盟のメリット等についてお話しいただきました。
 また、県内の指導者の先生方からは講習会参加報告や、各校での活動事例紹介などを行っていただきました。
 参加者からは、「講師の先生の話を聞き、JRCの本質に触れることができた」「どの学校の活動も素晴らしく、参考にして自校のJRC活動を発展させたい」などの声が聞かれ、大変充実した会になりました。
 本会を通して、広島県における青少年赤十字活動が、更に発展することを願っています。

▲特別講演「ひとを優しくさせる工夫」(金沢市立西南部中学校 白石 芳子 先生)

▲特別講演「ひとを優しくさせる工夫」         (金沢市立西南部中学校 白石 芳子 先生)

▲グループワークを体験してもらいました(「災害時シミュレーション」の実施)

▲グループワークを体験してもらいました      (「災害時シミュレーション」の実施)

 

[青少年赤十字]

一覧へ戻る

"命を救う、力を合わせよう。"日本赤十字社では、皆さまからのご寄付を随時募集しています。皆さまのご都合にあった形でご支援ください。ご寄付・ご支援頂ける方はこちらから
[お電話で]082-241-8811[ホームページで]お問い合わせ[窓口で]お近くの窓口一覧(PDF)

※pdfをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。ダウンロードが必要な方はコチラをクリックしてください