青少年赤十字

青少年赤十字

~リーダーシップを身につけよう!~平成27年度青少年赤十字広島県トレーニング・センターを開催

[2015/09/01]

  平成27年8月18日(火)~20日(木)、21日(金)~23日(日)、広島青少年文化センター(安芸郡府中町)にて、青少年赤十字広島県トレーニング・センター(以下:トレセン)を開催し、小学生16名、中学生38名、高校生12名が参加しました。
 前半の2泊3日は中・高等学校トレセン。「赤十字と青少年赤十字」「救急法」などのプログラムに加え、今年は青少年赤十字防災教育プログラム「まもるいのち ひろめるぼうさい」を活用した公開授業も行いました。
 
後半の2泊3日は小学校トレセン。「フィールドワーク」や「選択学習(点字・手話・高齢者体験)」を通し、グループで協力することを学び、研修最後に作成したJRC新聞では、皆思い思いに研修の成果をまとめていました。
 
参加した生徒たちからは、「人と協力することの大切さを学んだ」「赤十字について理解できた」「また参加したい!」などの声が聞かれ、皆さん充実した2泊3日となったようです。
 
ここで学んだことを、学校や日常の生活の中でぜひ発揮してもらいたいと思います。

▲協力してゴールを目指そう! (「フィールドワーク」/中学校)

▲協力してゴールを目指そう!
(「フィールドワーク」/中学校)

▲どの班が1番高いタワーを作れるか!? (「防災教育プログラム」/中学校)

▲どの班が1番高いタワーを作れるか!?
(「防災教育プログラム」/中学校)

▲グループで積極的に意見を出し合いました (「国際人道法」/中学校)

▲グループで積極的に意見を出し合いました
(「国際人道法」/中学校)

▲“防災”について近隣施設をインタビュー! (「フィールドワーク」/高等学校)

▲“防災”について近隣施設をインタビュー!
(「フィールドワーク」/高等学校)

▲美味しくできるかな? (「ハイゼックス炊き出し体験」/高等学校)

▲美味しくできるかな?                (「ハイゼックス炊き出し体験」/高等学校)

 

▲いざという時のために…(「救急法」/高等学校)

▲いざという時のために…              (「救急法」/高等学校)

▲習ったことを実践しよう(「フィールドワーク~救急の国~」/小学校)

▲習ったことを実践しよう           (「フィールドワーク~救急の国~」/小学校)

▲韓国の文化に触れました              (「国際理解プログラム」/小学校)

 

▲点字の絵本を作成中(「選択学習」/小学校)

▲点字の絵本を作成中                (「選択学習」/小学校)

[青少年赤十字]

一覧へ戻る

"命を救う、力を合わせよう。"日本赤十字社では、皆さまからのご寄付を随時募集しています。皆さまのご都合にあった形でご支援ください。ご寄付・ご支援頂ける方はこちらから
[お電話で]082-241-8811[ホームページで]お問い合わせ[窓口で]お近くの窓口一覧(PDF)

※pdfをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。ダウンロードが必要な方はコチラをクリックしてください