災害救護

災害救護

上温品地区を防災・減災!

[2015/07/15]

  7月4日(土)、広島市東区にある温品福祉センターにて、地域の方々を対象に「防災・減災講習会」を開催しました。
 上温品地区では、ミニネットワークを形成し、災害時には地域住民で共助する等普段から防災意識が高く、この日は約50名の方が参加しました。
 
最初は、事業課の“切り込み隊長”角係長による講義。画像だけでなく、動画も交えることで視覚的に災害の怖さを伝えます。

減災講演会2減災講演会

 

 

 

 

 

 

 

 「救護と減災」についてアツく語った後は、防災・減災には備えが必要ということで、次のテーマ「災害時の応急手当」へ。ここからは同課の新谷主任の出番です。
 
「止血」「包帯法」等の応急手当の他、ストレス緩和のための「リラクゼーション」方法も伝授。

減災講演会4減災講演会3

 

 

 

 

 

 

 

 参加者の素敵な笑顔に安堵した二人は、災害時だけでなく、平時から赤十字を頼ってほしい…
 その思いを胸に秘め、会場を後にしました。

 

[災害救護]

一覧へ戻る

"命を救う、力を合わせよう。"日本赤十字社では、皆さまからのご寄付を随時募集しています。皆さまのご都合にあった形でご支援ください。ご寄付・ご支援頂ける方はこちらから
[お電話で]082-241-8811[ホームページで]お問い合わせ[窓口で]お近くの窓口一覧(PDF)

※pdfをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。ダウンロードが必要な方はコチラをクリックしてください