赤十字ボランティア

ボランティア

赤十字奉仕団が小学生に非常食炊き出しを指導

[2015/06/29]

 平成27年6月16日(火)、安芸太田町赤十字奉仕団が、町立殿賀小学校で非常食の炊き出しを指導しました。
 27年前の豪雨で大きな被害を受けた安芸太田町の殿賀小学校では、毎年、学校をあげての避難訓練を行っています。
 今回児童たちは、災害時の食料不足に備え非常食作りを体験することになり、カレーライス、ケチャップライス等を作りました。
 児童らは、奉仕団員の指導のもと、米・具材・水や調味料等をハイゼックスシート(災害救助用炊飯袋)に詰め、袋が破れないようにするため、空気を抜きながら袋の口を輪ゴムで留め、大きな炊出し釜で炊きました。
 出来上がるまでの間は、社会福祉協議会の方から防災の話を聞いたり、防災グッズを見学しました。
 非常食は、40分間ほどで出来上がり、全校児童と先生方みんなで食べました。訓練を終え、「災害はいつ起きるか分かりません。今日教えてもらったことを家族にも伝えたいと思います。」と児童達の防災意識は高まりました。

この袋に入れて作ってね。

この袋に入れて作ってね。

お鍋に入れるよ~

お鍋に入れるよ!

防災の話を聞く

防災の話を聞く

防災グッズを試してみよー

防災グッズを試してみよー

みんなで、試食

みんなで、試食

美味しいね!

美味しいね!

[赤十字ボランティア]

一覧へ戻る

"命を救う、力を合わせよう。"日本赤十字社では、皆さまからのご寄付を随時募集しています。皆さまのご都合にあった形でご支援ください。ご寄付・ご支援頂ける方はこちらから
[お電話で]082-241-8811[ホームページで]お問い合わせ[窓口で]お近くの窓口一覧(PDF)

※pdfをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。ダウンロードが必要な方はコチラをクリックしてください