青少年赤十字

青少年赤十字

平成27年度青少年赤十字防災教育セミナーを開催

[2015/06/22]

 平成27年6月13日(土)、日本赤十字社広島県支部において、青少年赤十字防災教育セミナーが開催され、岡山県や山口県からの参加者を含め30人が参加しました。  
 このセミナーは、赤十字防災教育プログラム「まもるいのち ひろめるぼうさい」の普及を目的に、本社職員や本教材の制作に携わった指導者が、15都道府県18会場で、教材の概要説明や実演を行うものです。
 今回のセミナーでは、教材説明に続き、グループワークを行い、災害時に次々に押し寄せてくる課題を解決するために皆で協力することの大切さ、相手の立場を考え行動することの必要性を学びました。
 参加者からは、「避難訓練やロングホームルーム、総合的な学習で取り入れてみたい。」「グループワークはするだけでは意味がなく、グループを動かすための前提条件や、その後の意味づけをしっかり説明することが必要である。」等のご意見をいただきました。

テーマを絵で表現するグループワーク 「ドローイング・チャレンジ」

テーマを絵で表現するグループワーク
「ドローイング・チャレンジ」

グループワーク発表

グループワーク発表

 

 

[青少年赤十字]

一覧へ戻る

"命を救う、力を合わせよう。"日本赤十字社では、皆さまからのご寄付を随時募集しています。皆さまのご都合にあった形でご支援ください。ご寄付・ご支援頂ける方はこちらから
[お電話で]082-241-8811[ホームページで]お問い合わせ[窓口で]お近くの窓口一覧(PDF)

※pdfをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。ダウンロードが必要な方はコチラをクリックしてください